デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

デトックスダイエットは体内に溜まった、毒素(水銀、PCB、ダイオキシン、農薬など)を毒消し効果の高い食品をとることで対外に排出し、健康なからだをもとからつくって、代謝を高めて無理のないダイエットをします。
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。

◇ 花粉症について

花粉症の風呂おけの理論

デトックスを花粉症予防にしましょうという事で書いています。
私は、まだ花粉症の症状はでていません。
このままずっと花粉症にならなければいいのですが、それは誰にも分からないと思います。

私の友人の何人もが、花粉症になっていくのを見ていると、「今年は私も花粉症になるかな。」と心配になります。
それで、3年くらい前から通勤電車で花粉症の方がマスクをしているのを見るようになる2月頃から、わたしもマスクをするようにしました。
会社の友人などは、「花粉症ですか。」とよく聞きますが、「いいえ、花粉症予防です。」と答えています。

花粉症の原因で良く耳にするのが、「風呂おけの理論」です。
花粉症などのアレルギーは、からだの中に許容量がありそれを超えると症状がでるという理論です。
ひとりひとり、許容量が違うそうです。
私も今年は、症状が出ませんでしたが、来年か再来年かでるかもしれません。
それなら、なるべく出るのを遅くしようと思い、マスクをする事にしました。

もともと風邪もひきやすい体質でしたので、マスクをする事は風邪の予防にもなっています。
そして、デトックスを取り入れることで、さらに花粉症に負けないからだを作ろうと思います。


マークジェイコブスのエコバック