デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

デトックスダイエットは体内に溜まった、毒素(水銀、PCB、ダイオキシン、農薬など)を毒消し効果の高い食品をとることで対外に排出し、健康なからだをもとからつくって、代謝を高めて無理のないダイエットをします。
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。

◇ 体内の毒素

デトックスで肩こり予防

肩こりで悩む女性も多くいます。
一日中座りっぱなしで、パソコンに向かって仕事をしている女性は、肩こりが持病になっているケースがほとんどです。
長い時間同じ姿勢でずっとキーボードを打ち続けていると、肩の周辺の筋肉が萎縮して血行が悪くなるのが原因です。
しかも、肩だけではなく、首筋や背中にまでこりが出る場合もよくあります。
職場での精神的なストレスや運動不足も肩こりがひどくなる原因にもなりますので、仕事の途中で休憩をとって気分転換をすることがとても大切です。
帰宅したら、軽い運動や半身浴で血行を高めるのも良い方法です。
そして、疲れを翌日に持ち込ませないように、睡眠時間はたっぷりとりましょう。深い睡眠をとるためには、寝る前の飲食はやめにします。
体内に溜まった毒素は血液をドロドロにして、血行を悪くしますので、食生活は血液をさらさらにして、決行を良くする働きのある食品をとってデトックスしまさす。
血液をさらさらにする効果のある食品には、毒消しのパワーを持ったものがおおくありあますので、肩こりを治していくのに、両面から効果が期待できます。

肩こりデトックスに効果のある食品:しょうが、たまねぎ、とまと、シソ、ほうれん草

やせにくい身体をつくる毒素

私たちが日常普通に食べている食品(野菜、くだもの、魚、お肉など)は汚染物質で汚れています。
やせたい女性にとっては、汚染された食品はまさに天敵です。
身体に毒素がたまるとどうなるでしょうか。

〇基礎代謝(生きるのに最低限必要なエナルギー)が下がる。

〇疲労物質(乳酸など)がたまって、筋肉の収縮する力が落ち、運動能力が下がる。

〇腸内に溜まった老廃物は下腹が出るぽっこり型体形の原因になる。

〇体脂肪の燃焼に必要な酵素の働きが低下する。

〇血管とリンパ管の流れが悪くなり、水分が皮下に溜まり、顔や手足がむくみやすくなる。

現代社会の食品の毒素におかされて、やせにくい体質なった身体を健康体に戻し、体重を健康値まで下げるのが、デトックスダイエットです。


中高年の仕事探しと仕事情報