デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックスについて

デトックス食材について

毎年2月の中旬になると、「今年は花粉症になるのかな」と心配になります。
花粉症予防でマスクを使用している事は、前に書かせていただきました。

デトックス食材について調べましたので、参考にして下さい。

からだにある有害ミネラル(毒素)の95%は便や尿から排出されます。
デトックスをじょうずに行うには、血液や腸内でこれらの有害ミネラル(毒素)を捕まえて、体の外に排出してくれるのを助ける食材を、毎日の食事に上手に取り入れることです。

デトックスには、デトックス用の特別な食材があると思われがちですが、決してそうではなく普段からよく知られていて、使い慣れている野菜や調味料がほとんどです。

たまねぎ、ごぼう、にら、にんにくなどは、血液中や腸、肝臓で有害ミネラル(毒素)を捕まえて出す力があるので、積極的にとりたい食材です。

デトックス食材について
〇血液中で有害ミネラル(毒素)を捕まえて排出する食材
  たまねぎ、グリーンアスパラ、ブロッコリー、りんご、コリアンダー、にら、ねぎ
  にんにく、マッシュルーム

〇腸で有害ミネラル(毒素)にくっついて排出する食材
  ごぼう、こんにゃく、さといも、長いも、れんこん、おくら、トマト、りんご、海草、玄米

〇肝臓の解毒力を強くする食材
  たまねぎ、にら、にんにく、ねぎ、らっきょう、きゃべつ、カリフラワー、大根、わさび

〇活性酸素を抑える食材
  みそ、しょうゆ、にんじん、ほうれん草、春菊、ブロッコリー、小松菜、ごま、濃緑黄色野菜


育児ノイローゼ