デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックスフットバスの効果

デトックスフットバスの効果は。

私も、疑問に思っているのがデトックスフットバスの効果です。

インチキだと思っている人がいれば、効果がありましたという人もいます。
どちらなのでしょうか。
インチキだと言っている方は、どうもスーパーモーニングを見たからのようです。
私は見ていなかったのですが、2007年6月に放送されたスーパーモーニングで
「足裏デトックスバス」が取り上げられたそうです。
放送局での検証では、茶色になる水は足から出ていたのではなく、電極から出ていた。
実際に足を入れて茶色になった水と、スプーンを入れて茶色になった水の水質が同じだった。
以上から、デトックスフットバスには効果なしと結論づけをしたようです。

私も、他のサイトを見てみました。かなり専門的に書かれているサイトがありました。

そもそも「毒素」とは何か?「老廃物」とは何か?
体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)とされている。
重金属とは何か?
鉄、鉛、金、白金、銀、銅、クロム、カドミウム、水銀、亜鉛、ヒ素、マンガン、コバルト、ニッケル、モリブデン、タングステン、錫、ビスマスなどが挙げられる。
鉄は血液を作るには欠かせない材料ですし、亜鉛なんかは精子や味覚に関連してくる。
金などはイオン化しないので大丈夫だと思われる金属。
他にヤバイものも重金属に属してますが・・・
ヤバイ量をそんなに摂取していたとしたら大問題です。
ましてや目で見えるレベルで排出できるとしたら・・・。
老廃物とは、この間まで疲労物質といってたもののようですね。
代謝によって生成された不必要な物質という解釈でよいと思います。

人の身体はこのようなモノを処理する臓器があります。
肝臓で解毒し無害化腎臓で排出し、尿と共に体外へと、ちゃんと機能を備えてます。

足の上皮細胞からイオン化した重金属が体外に輸送されるとしたら余程高濃度な液体に漬けて受動輸送させるか
+イオンの重金属を強烈な-イオンをで引っ張り出すか・・・そんな-イオンを作り出す装置がフットバスサイズでできるか?
また分離した+イオンはいずこへ?
-イオンによって重金属が排出されるとしたら?!骨の材料でもあり、筋肉の弛緩にもひつようなカルシウムも重金属イオンです。抜けちゃまずいでしょ?
必要な微量金属か有害な金属か判別なんてフットバスレベルの機械になんか出来るわけありません。
と、疑問だらけなんですよ。化学的に解釈できないんです。
どっちに転んでも化学的には人体にヤバイんです。
茶色に変色するには何かしらのカラクリがあると見て間違いないでしょ。

参照サイト指整堂: デトックスなんて言葉を操ってインチキ商売

これを読むと、デトックスフットバスはインチキなんだと思います。
しかし、反対の意見もありました。それは次回に。

mhp2のセーブデータ