デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス料理レシピ

デトックス レシピ にんじんのスープ

デトックス食材は普段から使いなれている野菜が多くあります。

今回のにんじんは、ベータカロチンの成分が活性酸素を抑える作用があります。
にんじんのおいしい時期は、9月~12月が旬です。

にんじんに含まれる栄養は、先ほどのベータカロチンは、体内で必要な量だけ
ビタミンAに変化して、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。

食物繊維やビタミンC、B1、B2、また鉄分やカリウム、カルシウムも豊富です。

デトックスレシピ にんじんのスープ

 材料(4人分)
 にんじん・・・・・2本
 塩(自然海塩がおすすめです。)・・・・・適宜
 オリーブオイル・・・・・適宜

 作り方

1、にんじんを乱切りにする。
2、鍋ににんじんを入れ、ひたひたになるくらいの水を入れ、ふたをして煮る。
  はじめは、中火で沸騰したら弱火にします。
3、フォークでにんじんが簡単につぶせるくらいまで、軟らかくなったら、
  火からおろします。
4、それをフードプロセッサーに入れて、ピューレ状になるまで回します。
  硬さはお好みですから、調整してください。
5、好みの硬さになりましたら、再び鍋に移して、水を加えながら加熱します。
6、スープボウルに盛り付け、各自でオリーブオイル、塩をくわえて、
  かき混ぜながらいただきます。

骨盤ベルトでダイエットと健康を!