デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス料理レシピ

デトックス レシピ 里芋のディップ

デトックス食材は普段から使いなれている野菜が多くあります。

今回の里芋は、ガラクタンの成分が腸で有害ミネラル(毒素)とくっついて排出する作用があります。
里芋のおいしい時期は、10月~11月が旬です。

里芋に含まれる栄養は、特有のぬめりは、炭水化物とたんぱく質が結合した、
水溶性食物繊維のガラクタンとムチンです。

ガラクタンには免疫力を高め、消化を促進する作用もあります。
ムチンはたんぱく質の消化吸収を助けます。

〇デトックスレシピ 里芋のディップ

 材料(4人分)
 里芋・・・・・300g
 エキストラバージンオリーブオイル・・・・・小さじ1
 とうにゅうず(卵黄の代わりに豆乳を使って作られたマヨネーズ)・・・・・大さじ2
 塩(自然海塩がおすすめです。)・・・・・小さじ1/4

 作り方

1、里芋を皮ごと蒸します。そして、竹串を刺してすーっと通ればOKです。
2、熱いうちに皮を取り除き、ボールに入れます。
  はじめは、中火で沸騰したら弱火にします。
3、フォークでていねいにつぶしていきます。
4、固まりがなくなったら、エキストラバージンオリーブオイルを加えて混ぜ合わせます。
  続いて、とうにゅうず、塩を加えてよく混ぜ合わせて完成です。


エナメルバック