デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス料理レシピ

デトックス レシピ ごぼうのラタトゥユ

デトックス食材は普段から使いなれている野菜が多くあります。

今回のごぼうは、セルロースの成分が腸で有害ミネラル(毒素)とくっついて排出する作用があります。

ごぼうのおいしい時期は、11月~1月が旬です。

にんじんに含まれる栄養は、食物繊維を含む野菜の代表です。
食物繊維は消化吸収されずに体内を通過するので、胃や腸をきれいに掃除して
便秘を改善します。

水溶性食物繊維のイヌリンは腎機能を高め、利尿作用もあります。

にんにくには、セレニウムの成分が血液中で有害ミネラル(毒素)とくっついて排出する作用があります。

デトックスレシピ ごぼうのラタトゥユ

 材料(4人分)
 ごぼう・・・・・2本
 ミニトマト・・・・・600g(3パック)
 にんにく・・・・・4かけ
 塩(自然海塩がおすすめです。)・・・・・大さじ1/2
 オリーブオイル・・・・・50cc

 作り方

1、ごぼうを大きめの乱切りにします。
2、鍋にごぼうを入れて、かぶるくらいの水を入れ、ふたをして茹でます。
  茹で上がったらざるに取っておきます。
3、別の鍋を熱してオリーブオイルを入れ、薄くスライスしたにんにくを入れて、
  香りが出てくるまで、加熱します。
4、ミニトマトを半分に切って、加えます。
5、ミニトマトが煮くずれてきたら塩を加えて混ぜ合わせて、2を加えます。
6、ふたを取り、時々かき混ぜながら、少しトマトの汁が煮詰まって、ごぼうに
  からまってくるまで煮ます。
  冷まして冷蔵庫に保存して、翌日にたべるのがおススメです。


ニッピコラーゲン