デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ 症状:冷え性のデトックス

冷え性の方のデトックス

指先がいつも冷たい、真夏でも足腰が冷える方、「生まれつきの体質だからしょうがないわ」とあきらめている人が多いのではないでしょうか。
実は、生活スタイルを見直してかなり改善できるようです。

冷えは、手足の先を流れる抹消の血液の流れが悪くなってしまうために起こります。
その原因は、いろいろあります。自律神経の乱れ、低血圧、運動不足など、そして、最近注目されているのが、体内の毒素です。
ひ素などの蓄積で血液がどろどろになり冷え症に関係しているとの指摘があります。
つまり、これらの毒素を輩出できれば、血行がよくなり体の基礎代謝が高まり、冷え性の改善が期待できるのです。

体に負担をかけずに温めるには、半身浴が適しています。半身浴で汗を出すのはデトックス効果があります。
半身浴のあとには、体を温める食品をいれて食事をしましょう。
抹消循環を促すビタミンE、体脂肪を燃やして体をポカポカ温める唐辛子やラムが代表です。
他にも、にんにく、ねぎ、しょうが、アーモンドがあります。