デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ 症状:貧血のデトックス

貧血の方のデトックス

貧血の原因はいろいとありますが、女性に多いのは鉄欠乏による貧血です。
貧血は、血液中の成分である赤血球が減少してしまう病気です。
血液が赤いのは、ヘモグロビンと呼ばれる赤色色素が含まれているからで、このヘモグロビンの役割は、私たちの身体全身の細胞組織に酸素を運ぶことです。
そして、鉄はこのヘモグロビンの合成に欠かせないのです。

また、鉄欠乏性の貧血の初期は、これといった自覚症状がないので気が付かずに、献血の時の検査で初めて貧血になっていることを知る女性も少なくありません。
鉄欠乏をそのままにしておくと、身体のあちらこちらの組織が酸欠状態になってしまい、動悸、息切れ、めまい、立ちくらみなどの症状が現れ、生理が止まってしまう女性もいます。
自己流の無理なダイエットと偏食で貧血になる女性も増えています。

鉄は吸収率が低いので、栄養のバランスを考えた食生活をしないとすぐに不足がちになります。
鉄が豊富な食品は、レバー、ほうれん草、小松菜、大豆食品などがあります。
そして、鉄をとる場合には、鉄の吸収を促すビタミンCも一緒にとるようにしましょう。