デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス食品

魚介類を安心して食べる2|デトックス

魚に多いもうひとつの毒素にPCBがあります。このPCBの有効なデトックスは次のとおり。

◎ビタミンAとCの豊富な食品を摂る:PCBが体内に入り肝臓で解毒されるときにビタミンAとCが多量に消費されます。不足しないように緑黄色野菜、のり、チーズ、卵黄などでビタミンAを、キャベツ、緑黄色野菜、かんきつ類、さつまいもなどでビタミンCを補給しましょう。

◎食物繊維、葉緑素(クロロフィル)を積極的に摂る:食物繊維と葉緑素にはPCBとダイオキシン類を吸着して、便として排出する働きがあります。葉緑素は緑黄色野菜、海藻などの豊富に含まれています。
食物繊維は、食品によってPCBの吸着率に差があります。米ぬか、ほうれん草の吸着率は高いです。

◎良質のたんぱく質を摂る:PCBの毒性に対抗するには、良質のたんぱく質を摂ることが大切になります。卵、大豆、肉類、青魚などに含まれています。

◎ラードより、オリーブオイルを使う:ラード(豚油)より、植物性のオリーブオイルや大豆油をとったときのほうがPCBの毒性を受けにくいという報告があります。油にふくまれる飽和脂肪酸の量が少ないほど効果があります。

メチル水銀とPCBのためのデトックスレシピ
◎主食:玄米、全粒パン セレン、フィチンを補給します。
◎副菜:ほうれん草や小松菜のおひたし 葉緑素、食物繊維を摂ります。
◎味噌汁:じゃがいも ビタミンCの補給、ねぎ 含流化合物の補給、大根 食物繊維の補給、海藻 葉緑素、食物繊維の補給
◎おやつ:とうもろこし フィチンの補給、緑茶やレモンティー ビタミンCの補給