デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス食品

デトックスで健康になろう

デトックスと言う言葉、聞いたことありますか?
デトックスとは体内解毒の事を言います。
デトックスを行うときには、まず、
普段の食生活で意識することなしに体内に取り入れてしまう農薬や、添加物、
食物アレルギーに気をつけ、安全な食品を選ぶことが大切です。

つまり、デトックスするなら「無農薬野菜」や「有機野菜」を使うことが基本。
ちょっと食材にコストがかかりますね。
ですが、このような安全な野菜を使った和食は、
デトックスにとっても効果的なんです。
食物繊維の多い安全な野菜を食べて、排便を活発にすることで、
デトックス効果バッチリです。
そして、お肉よりも魚のほうが、デトックス効果が高いそうですよ。
やっぱり、デトックスでは「和食」ですね。

野菜の中でも、ニンニクや玉ねぎ、ニラに含まれるアリシンという成分には、
殺菌作用や疲労回復効果がありデトックスにオススメですし、
大豆など良質なたんぱく質、フルーツなどがデトックスにオススメです。

フルーツには糖分が含まれているので、
ダイエットには良くない・・・などといわれることもありますが、
普通の量を食べる程度であれば、フルーツを食べたからといって太るとは限りません。
フルーツの抗酸化物質がデトックスに効果的ですよ。
朝、朝食を食べる習慣が無い人でも、
安全な野菜やフルーツでジュースを作って飲むということだけでも、
デトックス効果がUPします。

それからデトックスでは適度な運動も大切です。
運動をすることによって身体が温かくなると、基礎代謝がUPし、
体内の老廃物が排出されやすくなります。

デトックスで健康になるためには、
「和食で食生活を習慣付け、運動をし基礎代謝を高めること」
が大切ですね。