デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス食品

デトックスと食事

デトックスには、毎日の食事がとっても大切です。

食事の際の栄養のバランスはとても大切だと良く言われますが、
デトックスの面においてもバランスのとれた食事が大切です。

身体の中の有害物質の吸収を抑える食材、
有害物質の無害化を助ける食材、
有害物質を身体の外へ排出させることを促す食材、
これらのバランスです。

有害物質を無毒化する食材には、ニンニクや玉ねぎ、ネギ、海藻などがあり、
ブロッコリーやカリフラワー、キャベツや大根には有害物質の無害化を助ける作用があります。
有害物質を体外へ排出させることを促す食材には、便通を良くする食材、
リンゴやごぼう、海藻類、きのこ類、こんにゃくなどがあります。

皆さん、気が付きましたか?
野菜ばっかり・・・。
そうなんです、デトックスには「野菜」が良いのです。

この野菜ですが、農薬がたっぷりついているものや、添加物をたっぷり含んだものを食べたのでは、
せっかくのデトックスが台無しです。
無農薬、有機野菜、無添加の食材をなるべく選んで食べるようにしたいですね。
少々、食材にコストがかかりますが、仕方がないことです。

また、排出が上手くいかない、どうしても便秘が解消されないという場合は、
腸内洗浄をしてデトックスするという方法があります。
食材や水を摂取することで便通が解消されるということが一番良いのですが、
宿便が溜まってしまうと解毒の要である肝臓の働きが悪化してしまいます。
そこで腸内洗浄=腸デトックスです。

デトックスには、食事が大切です。
野菜を中心とした和食メニューで、デトックスしてくださいね。