デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックス食品

デトックスレシピと今までの食事

デトックスレシピというと難しい、面倒だというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、
実はいつも使っている食材を少し意識して使うだけで良いので簡単なのです。

たとえば、少しコストがかかりますが、いつも普通にスーパーで綺麗な野菜を買うと思いますが、
その野菜が、どのような農薬が使われ、どのように生産されたのかまで考えて買うという人は
少ないと思います。

デトックスとは、現代社会において自然に体内に取り入れられてしまうダイオキシンや水銀、
農薬などを排出して健康になろうとする健康法ですから、せっかくデトックスレシピで料理を
作っても、その食材が農薬だらけでは意味の無いことになってしまうのです。

ですから、農薬のついていない、無農薬の野菜、そして有機野菜を購入することがデトックスの基本です。

また、今までの食事でも、デトックスに良いとされるごぼうやニンジン、キャベツやピーマンなど、
食物繊維のたっぷり含まれたものを食べているとは思いますが、その量を増やしていく事も大切。

たとえば、おやつをごぼうチップスにすると、ポテトチップスを食べるよりも栄養的にも良いですし、
デトックス効果もUPします。

また今までのお味噌汁が、お豆腐とネギ、ワカメと玉ねぎ・・・などと言う場合には、
デトックス食材をお味噌汁に加え、具沢山のお味噌汁にすると、自然に野菜を
たっぷり食べる事ができますし、満腹感も変わってきます。
汁を飲む量も減り、血圧の上昇も抑制する事ができますよね。

デトックスレシピを活用することによって、塩分が抑えられ、満腹感はUPし、栄養バランスも
良くなります。
今までの食事よりもさらに健康的な食生活になりますね。