デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

花粉症は薬などを使って、くしゃみ、かゆみなどの症状をやわらげる方法もありますが、
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。
ダイエットを成功させるにも、デトックスは効果があります。

◇ デトックスフットバスの効果

フットバスの注意点

フットバスは「足湯」のことです。
フットバスとデトックスをあわせたデトックスフットバスによって、体内に知らず知らずのうちに
溜まってしまった毒素を排出させる事ができます。
フットバスでは、お湯に足をいれ、微弱電流を流し、足裏からドロドロになった毒素を排出させる事が
できるのです。

洗面器での「足湯」とは異なり、デトックスフットバスでは、血行の流れを促進したり、
代謝を高めるだけでなく、ものすごいデトックス効果が得られるのです。

第二の心臓とも呼ばれる足裏には、たくさんのツボがあります。
そして、地球の重力によって、体の中に溜まった毒素は足に溜まりやすくなっています。
そこでフットバスの登場です。

最近は、このデトックスフットバスをエステなどでできる様になりましたし、自宅でも同じような
機械を使ってデトックスフットバスができます。
自宅で行う事ができるデトックスフットバスは、いつでも、自分がリラックスしたいとき、
足が疲れているときなど行う事ができて、とても便利です。

しかし、デトックスフットバスは、毒素だけではなく、体内に必要な鉄分なども一緒に排出されて
しまいます。
やりすぎには注意をしなければなりません。

また、フットバスでは汗をかきますよね。
水分補給もしっかりしましょう。

妊娠中の人や授乳中の人は、デトックスフットバスの使用は控えた方が良いですね。
妊娠中や授乳中の人、体調が思わしくない人は、古くからの足湯方法、洗面器での足湯で
ゆったりデトックスをするほうが良いでしょう。