デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

デトックスダイエットは体内に溜まった、毒素(水銀、PCB、ダイオキシン、農薬など)を毒消し効果の高い食品をとることで対外に排出し、健康なからだをもとからつくって、代謝を高めて無理のないダイエットをします。
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。

◇ 5タイプのデトックス食品

5タイプに分類

デトックスの効果がある食品は、大きく5つのタイプに分ける事が出来ますので、効果を考えて食品を選び、調理するといいと思います。

①食物繊維の多い食品:ごぼう、りんご、いも類、海藻、きのこ類など。
  これらの食品は、食事でとった毒素や、体内を循環している毒素を腸で捕まえて排出し易くします。

②にんにく、たまねぎ、ブロッコリー、れもん、玄米など。
  体内の血液中や腸の中にある毒素を「キレート作用(蟹の爪のように挟み込んで取る)」で体外
  へ持ち出します。

③うこん、かき、にんにく、梅干、大根、そばなど。
  肝臓の解毒力アップに役立ちます。

④しょうが、とうがらし、発芽玄米、小豆、ねぎなど。
  尿や体内からの分泌液や毛髪から毒の排出を促します。

⑤緑黄色野菜、ごま、大豆、紅鮭、とまと、赤ワイン、こめ油など。
  体内にある毒素の影響で生じる、活性酸素の消去に役立つ抗酸化食品。