デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているといいわれています。

デトックスダイエットは体内に溜まった、毒素(水銀、PCB、ダイオキシン、農薬など)を毒消し効果の高い食品をとることで対外に排出し、健康なからだをもとからつくって、代謝を高めて無理のないダイエットをします。
今話題のデトックスを取り入れることで、今より症状を悪くさせない、または予防することが大切です。

◇ 症状:疲労蓄積のデトックス

疲れがとれない方のデトックス

満員電車に30分も揺られて通勤するのも東京では、めずらしくありません。乗り換えも合わせて通勤時間が1時間程度かかるのは、普通です。
座れればいいですけど、まず無理ですね。立ちっぱなしで腰が痛くなったりします。

朝、起きたときに疲れがとれずに、身体がだるい、重い、こんな人はデトックスを試してください。
身体のなかに有害物質が溜まっていると、身体の機能が細胞レベルから鈍くなり、それが慢性的な疲労を招く要因になります。
デトックス効果の高い食品で身体の中から、有害物質を排出することで機能を回復することを期待できます。
おすすめの食品は、有害物質の排出と、体内で作り出される疲労物質(乳酸、活性酸素)の分解に役立つ食品です。

スーパービタミンEの豊富な玄米、こめ油、紅花油、アーモンド、かぼちゃ、ほうれん草を使った料理で身体の酸化を防ぎましょう。
ビタミンEは、血管や細胞を活性酸素から守り、成人病を予防する「最強の抗酸化ビタミン」で、また、肌の酸化を抑えて潤いを保ち、肩こり、冷えを解消し、全身の老化を抑える働きもある、まさにスーパービタミンなのです。